Spicy and Peppery Dipping Noodles カラシビつけ麺 鬼金棒

Kara-Shibi Tsukemen in Kanda, Tokyo.

IMG_0021.JPG

Kara means spicy or hot, Shibi means peppery in Japanese. Dipping noodles called Tsukemen in Japan.
You can choose a degree of each Kara and
Shibi, and I can guarantee you that five degree is something else.
You can also enjoy meat rice here.

‘Karashibimisoramenkikambou(カラシビ味噌らー麺 鬼金棒)’
Location: 2-10-10 Kajicho, Chiyoda, Tokyo
Opens:
[月~土・祝] 11:00~21:30(L.O)
[日] 11:00~16:00(L.O)
Lunch, Open on sundays
Shop holidays: none
Tabelog: https://s.tabelog.com/en/tokyo/A1310/A131002/13097205/

Advertisements

My Best 担々麺 「龍鳳(リュウホウ)」

ついに巡り会うことができました。何度でも食べたいmy best 担々麺を見つけました。

会社の同僚おすすめのお店で、仕事の休憩中にわざわざ地下鉄に乗って連れて行ってもらいました。
休憩時間内に帰ってこれるかハラハラものでしたが、なんとかギリギリで行ける距離だったので、それに味をしめて2回も行ってしまいました。笑

水天宮駅と繋がっている東京シティエアターミナルの2階にある「龍鳳(リュウホウ)」というお店の担々麺です。
店内は、高級中華レストランのような内装で丸テーブルもあり、ランチでもゆったりお食事できる雰囲気です。
担々麺のメニューは、挽肉入り辛子ごま味噌そば/海老入り辛子ごま味噌そば/チャーシュー入り辛子ごま味噌そばの3種類と、挽肉と海老の両方がのったものも頼めます。このお店では担々麺のことを辛子ごま味噌そばと呼んでいます。

私はいつも挽肉と海老の両方がのった担々麺をいただいています。

スープのごまの香ばしさ、いい感じの辛味はもう最高です。
中華らしく海老が片栗粉か何かを纏ってすでに炒められているので、外身はサクッと中身はプリッとした食感が海老好きにはたまりません。
麺とよく絡んでこってりなのに、ふわっと軽い感じもする不思議なスープです。

これよりもっとこってりした担々麺や有名店の担々麺も食べましたが、個人的には龍鳳の担々麺が一番好きですね。

「龍鳳」
電話: 03-3665-7162
住所: 東京都中央区箱崎町42-1 東京シティエアターミナル 2F
営業時間:
[月~金] 11:30~14:00 17:00~20:30(LO)21:30(CLOSE)
[土・日・祝] 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)21:00(CLOSE)
ランチ営業、日曜営業
定休日: 12月31日・1月1日
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018126/